神前式の魅力

wooden house

東京だと様々な結婚式ができてどの形式の結婚式を行おうかと検討している人の中にも神前式での結婚式を考えている方もいるのではないでしょうか。あるいは神前式をしたいけど、周りが洋風な結婚式をしていてどんな魅力があるのかわからない人もいるのではないでしょうか。最近では和のテイストが見直されてきて、白無垢の美しい花嫁姿に人気が集まり東京で行える神前式の情報が多く出てきています。
神前式には美しい白無垢姿の他にも魅力やメリットがあります。まず東京であったら明治神宮の様に、神社にはお宮参りや七五三など小さいころから節目節目で訪れる縁がある場所です。その清く荘厳な場所に神前式という節目で訪れ純白の白無垢で式を行う姿はとても美しいです。また、和の衣装は日本の女性を美しく引き立てると言われています。
白無垢以外にも「色打掛」という綺麗な柄が施された衣装もあり、東京都内での神前式を行う際に様々な種類の和装を取り揃えている場所もあります。美しい衣装をまとい厳かな雰囲気で行う神前式は、新郎新婦共々、身が引き締まるものでしょう。また結婚式ではお色直しの時間が設けられますが、白無垢から色打掛に着替える場合でしたら、白無垢の上から色打掛を羽織りなおすだけで済みますので、速やかに神前式を進行できます。
そして和装の衣装だと、露出度が低いので体型がごまかせるメリットがあり、ドレスの場合だと肩などの露出するデザインが多いので、式前にダイエットやエステ通いに忙しくなる事もなく、気になる体型をカバーしつつ白無垢を着て魅力的な花嫁姿で神前式に出られます。また、東京であると都内の式場や人気のレストランで結婚式を行うカップルも多いので被ってしまう可能性があります。東京には神前式ができる場所も多く被りにくい事もメリットです。